冷え性 治す

冷え性を治すには

冷え性は圧倒的に女性の患者数が多いです。

 

以前は体質的な問題だと思われていましたが、最近では病的原因も一つだと考えられていて治療の方法も色々とあるのです。

 

冷え性を治すためには身体が温まるということが大切です。

 

血流の流れを改善し、全身に温かい血液が回るようにしなければならないのです。

 

冷え性が起こるのは例えば冬場でも露出の多い恰好をしていたり、夏場に冷房が効きすぎていたり、日頃から運動不足であったりと生活習慣が関係していることがあります。

 

冷え性で一番多いのは身体は温まっているのに手足の先だけ冷たいという末端冷え性です。

 

これには体温調節機能が関係しています。

 

通常人間の体というのはどんなに寒い場所でも暑い場所でも一定の体温を保てるように調節機能がついているのです。

 

自律神経などによってその機能は調節されているのですが、それを伝達する神経が鈍ってしまっているとその部分だけ指令が伝達されずに周囲の気温をそのままに感じてしまうことになります。

 

冷え性には、江崎グリコのサプリメント

例えばハイヒールや足先のとがった靴などを履いている時がそうなりやすいです。

 

また、ホルモンの関係でそれらの機能が鈍っていることもあるのです。

 

冷え性を治すためにはこれらの原因を一つ一つ改善していくことが大切です。

 

一気に治すというのは困難を極めるので一つずつ確実に治していくのが良いでしょう。

 

薬や漢方、または食事など治し方も人それぞれ色々とあっているものが違います。

 

その治し方を見つけるのも大切な方法の一つなのです。

 

江崎グリコのサプリメントは、20年もの歳月をかけて開発!

年齢が高くなるほど体温は低くなる傾向があります。

 

冷えた生活環境や生活習慣を見直せていますか?

 

健康維持のためには、暖かい体作りが大切です。

 

江崎グリコの「αGヘスペリジン」はすみずみまでめぐり、体の内側からじんわりアプローチします。

 

江崎グリコが20年もの歳月をかけて開発したサプリメントを、これからの寒い季節にいかがですか? 詳細はこちらをクリック!